ニュース

2010年12月26日

韓国でのお仕置き論争?

韓国の話題です。学校での体罰の禁止について、Too early to banか否かの論争のようです。
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/nation/2010/12/117_78660.html

タイトルにはspankingとありますが、男子生徒はお尻、女子生徒はふとももへの(平手ではなく道具を使っての)体罰が規定されていたと思います。


この記事によると今年の秋に禁止する方針が出されたようです。


Since September when the Seoul education authorities announced a plan to ban corporal punishment at primary and secondary schools, verbal abuses by students against their teachers have made headlines.


日本では(少なくとも表向きは)だいぶ前に禁止されていたと思います。

ひょっとしたら韓国含めて海外の体罰禁止ってより、「お尻(等一部)以外への体罰禁止」、「~以外を使っての体罰禁止」て感じで、横行している体罰に制限を加えるニュアンスかもしれません。


It was the first time for the city education office to prevent schools from punishing students physically, although the central government stipulates that teachers need to refrain from physically punishing pupils.

ってありますから体罰は結構伝統的なんでしょうか?

それについて禁止は時期尚早っていうので反対意見も出ているようです。


Kim also referred to the survey results of citizens on corporal punishment. “In a recent survey by a local TV station, which was conducted after the Seoul education office started to ban corporal punishment at schools, 83.6 percent of respondents said they oppose the ban on corporal punishment,” he said.

“The British government is also considering revising its ‘No touch’ (students) policy, as many teachers are suffering from attacks by students. The Seoul education office adopted a policy which the British education ministry already failed to implement.”


因みに体罰の件数ですが、

The number of middle school students who were disciplined for misbehavior against their teachers stood at 162 in Seoul during the September-December semester, up from 117 in the same period the previous year. For high schoolers, the figure, however, fell to 80 from 86 a year earlier.

とあるので日本で言う中学では増加、高校では下落のようです。
男女別も知りたい・・・w


以下全文

By Kang Shin-who

Since September when the Seoul education authorities announced a plan to ban corporal punishment at primary and secondary schools, verbal abuses by students against their teachers have made headlines.

It’s too early to say that the ban on physical punishment — spearheaded by Kwak No-hyun, superintendent of Seoul Metropolitan Office of Education — increased the cases of infringement of teachers’ authority in the classroom, analysts and educators said.

Despite a recent spike in the reports of students’ rebelling against teachers, the Seoul education office’s statistics show that there have been no marked increase in cases of violence or use of abusive language against teachers in the second half of the year.

The number of middle school students who were disciplined for misbehavior against their teachers stood at 162 in Seoul during the September-December semester, up from 117 in the same period the previous year. For high schoolers, the figure, however, fell to 80 from 86 a year earlier.

The Korean Teachers and Educational Worker’s Union (KTU) believes it is premature to evaluate the policy to ban physical chastisement.

“It has been only two months since the ban on corporal punishment was introduced. We need more time before making a conclusion,” said Eum Min-yong, spokesman of KTU. “Many conservative groups are trying to mislead citizens into believing that recent cases of attacks on teachers have been sparked by the ban on corporal punishment. But it’s not true.”

The ban on corporal punishment, one of the most controversial issues that highlighted the second half of the year, has been trumpeted by Seoul City’s top educator Kwak.

It was the first time for the city education office to prevent schools from punishing students physically, although the central government stipulates that teachers need to refrain from physically punishing pupils.

Schools in Gyeonggi Province, headed by another liberal educator Kim Sang-gon, will also ban all forms of physical discipline.

Too early to ban?

Conservative groups criticized liberal educators for having hastily pushed forward the ban.

The conservative Korean Federation of Teachers’ Association (KFTA), the largest teachers’ group, called for the city’s education office to come up with alternative tools to control unruly students, and it admits that corporal punishment should disappear.

“First, there should be measures to immediately curb those who disturb other students from studying. Also, the education authorities should devise ways to protect teachers’ rights,” said Kim Dong-seok, spokesman of the KFTA.

Kim also referred to the survey results of citizens on corporal punishment. “In a recent survey by a local TV station, which was conducted after the Seoul education office started to ban corporal punishment at schools, 83.6 percent of respondents said they oppose the ban on corporal punishment,” he said.

“The British government is also considering revising its ‘No touch’ (students) policy, as many teachers are suffering from attacks by students. The Seoul education office adopted a policy which the British education ministry already failed to implement.”

Moreover, a series of ugly cases where students assaulted or harassed female teachers in the classroom have stoked skepticism of the ban. Some teachers blamed the education office, saying students misunderstand and think that they gained greater freedom as teachers are banned from punishing them.

Lack of substitute

Experts point out that many schools lack a substitute method to maintain discipline and the Seoul education office should introduce more realistic measures to cope with the change.

“I believe hitting students for bad behavior should disappear in principle, but the Seoul education office’s policy measures seem too idealized to be adopted practically,” said Kim Hyun-jin, an education professor at Kookmin University in Seoul.

The education expert suggested that each school needs to be authorized to arrange its own way to control students, instead of being governed by the city or provincial education office.

“I think it’s better for an individual school operation committee consisting of parents and teachers to decide on the disciplining measures for their children attending that school,” he said.



spnk_jpn at 21:46|Permalink

2010年10月23日

とある刑事事件より


事件の性質上、あんまり軽々しく扱いたくありませんが・・・。

滋賀県であった「短期ホームステイで自宅に受け入れた女子中学生の体を触ったとして里親の男が逮捕された事件」の容疑者についての記事で。

他にも3人の女児が預けられていたようで『このうち一人が「おしりをたたかれた」と話しているが、性的被害は確認していないという』ことです。

京都新聞:http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20101022000021




spnk_jpn at 04:15|Permalink

2010年10月22日

お尻たたきマシーン?

"robospanker"という機械だそうです。

http://www.robospanker.com

その名の通りお尻たたきに特化した機械ですが、叩く強さを調整できたり、手を抑える台付とか色々なバージョンがあるあたりはさすが本場だだなと関心・・・。

動作について説明したサイト。
http://www.robospanker.com/qs3/video.php

youtube版の方が強く叩いている気がしますw


日本にもおいているとこがないかな・・・。



spnk_jpn at 11:42|Permalink

お尻たたきマシーン? robo #spanker #spanking

"robospanker"という機械だそうです。

http://www.robospanker.com

その名の通りお尻たたきに特化した機械ですが、叩く強さを調整できたり、手を抑える台付とか色々なバージョンがあるあたりはさすが本場だだなと関心・・・。

動作について説明したサイト。
http://www.robospanker.com/qs3/video.php

youtube版の方が強く叩いている気がしますw
http://www.youtube.com/watch?v=jtzjQ0jtlIA&feature=related

日本にもおいているとこがないかな・・・。



spnk_jpn at 11:36|Permalink

2010年10月06日

お尻キックで日給5万の超高額バイト DIESELが募集

「お尻キックで日給5万」ってタイトルだけみて、ファン相手にお尻キックをした女性グループの日給の事かとおもいました・・・。
cf.http://ameblo.jp/gilevans/entry-10663879281.html

実際には↑とは全く無関係で、一般向けのバイトらしく、"「DIESEL(ディーゼル)」が、10月17日に東京お台場で開催される音楽フェスティバル「渚音楽祭2010秋」でスニーカーキャンペーンを実施する。これに合わせて、キャンペーン会場で"活躍してくれる"スタッフを1日5万円で募集している"そうです。

http://www.fashionsnap.com/news/2010-10-05/diesel-kkick-ass-hall/

anにも求人がでていました・・・。

「手袋メーカー」とかならもっと話題になったのでしょうか??


spnk_jpn at 23:11|Permalink

2010年09月17日

FM/f? 棒で尻叩いた疑い 自称霊能者夫婦逮捕

"「活入れる」と棒で尻叩いた疑い 自称霊能者夫婦逮捕”

刑事事件であり被害届が出ているので軽率な発言かもしれませんが、なんか、良いように妄想すると(アメリカ?)映画にあった社交クラブみたいなイメージでいいんでしょうか??

http://www.asahi.com/national/update/0916/TKY201009160483.html
(2010年9月16日22時49分アクセス)

<抜粋>
・警視庁によると、団体は「ロマゾフィー協会」と称し、会員数は20~50代の女性を中心に約40人。一部は●●容疑者宅に住み込み、ほかは近所のアパートで集団生活するなどしていたという。

・捜査1課によると、2人(夫婦)は4月16日、住み込みの女性に「家事ができていない」と言いがかりをつけ、木製の棒(長さ約50センチ)で女性の尻などを数十回殴り、2週間のけがを負わせた疑いがある。

・●●容疑者は「妻がやった。自分は見ていただけ」、○容疑者は「お尻に活を入れてやろうと思い、やった」と供述しているという。
(引用者注:○には妻の名前、●●には名字が入ります)


spnk_jpn at 00:34|Permalink

2008年11月02日

韓国での「お仕置き騒動」・・・。

韓国では体罰が一応規定の範囲内で認められていますが・・・。
ちょっとした騒動になっているようです。

自動翻訳を頼りに整理すると、

間違った問題を宿題に課す、やってこなかった場合には一回ずつお尻叩き・・・。
→17問やってこない女子生徒が更に「宿題をしてこなかった理由を尋ねる過程で返事をしな」いとのことで10発追加
→計27回ペンペン・・・。
→「愛して殴ることだ。 ご両親には話すな」と告げる
→被害者のおじ(おば?)がネットでお尻の画像を公開

という騒動らしいです。

でも女子学生の場合には「お尻」ではなく「太もも」を叩くはずだったような・・・。
太ももの方が痛いから「愛して殴る」にはお尻とか弁明するのかもw

以下 http://www.excite.co.jp/world/korean/web/
による機械翻訳。
出典:http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=038&aid=0001979966

<blockquote>
担任教師にお尻を殴られた小学校2学年女子学生写真がオンラインに広がって論議が広がっている。

被害学生が自身のおい(めい)と主張したあるネチズンは去る24日ポータルサイト掲示板に文と共に醜くアザができた子供のお尻写真を公開した。 この文と写真は28日午前現在の色々なポータルサイト掲示板に広がってネチズンらの注目を引いている。

このネチズンは"担任先生が授業時間に図形一つ色塗り間違ったと小学校2学年女の子お尻を27代も殴った"としながら"子供が間違ったと祈って哀願するのにも引っ張って行って殴ったといったよ"として過剰体罰を非難した。

彼は担任先生と学校側の理解することはできない解明に対しても悔しさを放った。

彼は"問題の担任は子供たちを殴った後'愛して殴ることだ。 ご両親には話すな'で洗脳教育までさせるといったよ"としながら"学校教頭は被害写真を見た後'子供皮膚が弱いようだ'というやめるほどであった"と明らかにした。

問題を提起したネチズンによれば該当教師は学校に提出した経過書を通じて"子供が18個試験問題中17個を間違いだ。 違った問題を宿題でさせたがしてこなかったし、してこない場合ある問題党一代ずつ体罰を約束した"と主張して"宿題をしてこなかった理由を尋ねる過程で返事をしなくて追加で10代をさらに体罰した"と明らかにした。

学校側やはり言論とのインタビューで学生両親に十分な謝罪をしたと主張した。

問題の写真と文を見たネチズンらは該当教師の強力な処罰と学校側の公開謝罪を要求してきた。

20代後半女性で知らされた問題の担任教師は今回の体罰事件前にも自身が引き受けた学級男の子に100台余りに近い体罰をしたことでも知らされた。</blockquote>

spnk_jpn at 11:27|Permalink

2008年01月09日

F/f #spanking(for Kazakhstan girl ?)in public

ハングルの自動翻訳で知った情報です。
http://russiainfo.co.kr/995

なんでも無断外泊した少女が裸でみんなの前で鞭打ちのお仕置きを受けているという画像&ニュース。

http://www.excite.co.jp/world/korean/web/
で訳した情報

この少女が体罰を受けた理由は単純だ。 単に村で未成年者らに禁止している夜に外出したという理由だ。 いいかえればこの村の伝統的な禁止事項を破ったということだ。 私たちの立場では理解することはできない理由と体罰方式かもしれないが該当の村はこのような方式が村の伝統なので変える意志(医師)は全くないという。


http://megalodon.jp/2010-1221-0343-12/russiainfo.co.kr/995


spnk_jpn at 03:40|Permalink
記事検索
最新記事
free counters



free counters